読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

私という人間

今回は私の来歴となぜこのような人生を送ってきたかを振り返る。 私は大学を中退し、上京しバイトを始めた時に右も左もわからぬ時にいきなり社会人になることを要求された。東京だったので、尚のこと社会というものの制約が強かったように思う。 精神的にき…

職業訓練校、合格しました。

今日の9時に職業訓練校介護サービス科の合格発表が張り出されました。 無事に合格しました。 ホッと一息つくも、これからが修行だなぁ。としみじみ。 職業訓練校にて、知識と技能をしっかりとこの身に備えて、 利用者様の命と尊厳を守れるようになるために…

イエス様とバレンタインデー

日本では男女が結ばれてから十月十日経った後、子供が出産されると言われる。 すると、12月24日の深夜に生まれた、イエス様は、十月十日前の2月14日にマリア様の中に身ごもられたことになる。 私は、カトリックの洗礼を受けましたが、マリア様の処女説には異…

自尊心を持てるように♫

以前、サイコサイバネティクスというプログラムで勉強した内容で大事だと思うことを再び。 それは、人間として最も大事にしたものがいいものとして、 「自尊心を大事にしよう!」 ということが挙げられる。 どうしてそう言えるのか? サイコサイバネティクス…

Facebookを再開しました。

Facebookのアカウントを再開させてもらいました。 勝手だと思われても、至極当然なので、友達削除されても、致し方ないと思ってます。 これからは、考えて書き込みますので、何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m 再開宣言です。 では、、、

転載自由ですが、、、

過去のブログは私の病気の関係妄想で書かれてあるものもあるので、そこはその時の心情の吐露のため、お見苦しい部分もありますが、人格の統合上まだ脆弱さを晒してあります。 最後の入院で人格の統合はかなりなされましたが、まだ心の平安に固執したり、偏執…

Facebookのアカウントを停止。

先ほど、私のFacebookのアカウントを停止しました。 これ以降、記事がアップされることがあるようでしたら、乗っ取りですので、お気を付け下さい。 今まで、ありがとうございました。 尚、こちらのはてなブログと、Twitterはまだ続ける予定ですので、そちら…

意味はなし得ていないかもしれませんが、私の生きる「理由」

今回は、ちょっとシリアスに自分の生きている「理由」について、考えて、書いてみたいと思います。 私は昭和53年の8月に生を受け、大学中退、精神疾患を発症し、自分が考えることの出来る数学の根本問題に対し、自分の言葉で答えを出すことができたことは、…

これから

昨日11/18、太宰府病院から退院を果たしました。 入院中に私の前に素敵な人が現れ、その人のことが好きになりました。 療養中に「明るい心を持つこと」が大事だと、宗教の「本」から学び、父の愛嬌に通ずるものを感じ、それを入院中前面に出したら、とても可…

入院します。

今日は、作業所に定時前に行って事情を話し、 昨日から決めていた臨時診察に行って、 入院を決めました。心が弁のような機能を 全く果たしておらず、きついことがガバガバと 入ってきます。私はエンターテイナーとして 笑われるのを常として生きているのであ…

入院になるかもしれない。

今日は、作業所は休みで体験はないのですが、、、 作業所でのサトラレ体験で、サトルくんに危害を加えそうな、 「加害妄想」という、頭の中で危害を加えている映像が流れているのですが、 そのため、明日はやめさせてもらい、緊急で診察を受けに行こうと、 …

捨ててはならないもの

私は、この次の作業所での仕事からゼロから、もしくはマイナスから 始めようと思っていたが、 私が青年期に気づいた「真理」だと感じた言葉は、私の所持品として 持っておかないといけないと時空力プログラムを通して思った。 何故かというと、自分の価値を…

サトラレる私。

今日も、作業所でサトラレる感覚がずっとあった。 今は一人でこうしてブログを書いているので、その時の臨場感で書いてないが、 昨日、最後に好きになった人をFacebookで見てしまったので、 今日は作業所で「アイス食べる?」と連呼している人がいて、 「「…

私はマイナスなのかな?

私はゼロから始めようと決めていたけれど、 私は理性が崩壊し、いつの頃からか? 私の周りはいつも不気味な笑いが包む事が 多いというか、そうなってしまうような所に 自分が相当ねじ曲がってる結果、そうなった? のかと思ってる。 一人の時は誰も周りに笑…

今度はゼロから始めます。

今日、今度行きたいA型作業所の見学に行ってきました。 私は今までも、B型作業所を2ヶ所をそれぞれ2年くらいと、就労移行支援事業所で、2年修行したけれど、その後の就職ですぐに上司とぶつかり辞めてしまいました。 まだ、就労上での上下関係が判っていま…

去勢されてない私

「これでいい」と心から思える生き方。野口嘉則著より P.185〜188 子どもから大人になる過程で、人は幼児的な万能感を手放し、現実が思いどおりにならないものであることを受け入れていきます。このプロセスを精神分析では「去勢」と呼びます。 一般的に「去…

生長の家の本と父さんが教えてくれた事。

今日は、昼過ぎに実家に帰る電車に乗り、駅から歩いて実家まで帰った。 早速、生長の家の本「生命の實相 生活編」を少し読み進めたのと、 損害保険会社の支店長まで登り詰めた父に仕事上で肝要な事を聴いた。 生命の實相からは、 普通ならサラリーのための仕…

今日のことと、訪問看護のスタッフと話してみて、、、

今日は、ハローワークに離職票を持っていくというところから、朝始まった。 そして、失業手当も出ないことも分かった。 それで私は少し焦っていたのだと思う。何とか気持ちを切り替えるために、本を読んだり気を紛らわせていたのだが、全然心穏やかではない…

私は、

私は、、、、 やはり、マスメディアに出ることを望んでいない。 「今がチャンスですよ」 というサインが出されているのはわかる。 ただ、私が散々痛めつけられてきた過去を清算できぬまま、何となく しようがなく、オーディションを受けているような気もして…

マスコミの傾向

私は、マスコミによる報道が嫌いである。それは今後変わるかどうか?はまだわからないが、初心としてここに嫌いな理由を書いておく。 「マスコミの報道というものは、働いている人たちの現場で直面している問題解決に対する、汗水垂らして苦労してやっている…

円盤を使った思考実験。

真円て言うのかな?完全にまん丸の円盤を用意します。 そして円盤の縁には内側に向かって鏡を貼ります。 円盤の中心には、鏡に向かって光を発し続けて、円盤を一定速度で、円盤に並行に走るようにします。 するとある時の中心から縁の方へ向けた光の時点の、…

お子さんの重要性!

6月18日にエネルギーマスタープログラム二日目にて、ビッグバンが起きました。 で落ちですが、 無力だと感じるかも知れない、お父さん、お母さんの間で、その無と言う「ブラックホール」同士のぶつかり合いによって、その二人(のルール)では、自分たちの世界…

NHKスペシャル「神の数式」を見て、再考したい私の考える真理の意味。

私は何度も、このブログにおいて、自分の発見した真理の言葉について、述べている。 今しがた、YouTubeにて「神の数式」という放送を見て、自分の出した言葉、それはそんな神の数式とは程遠い、平たい水平線上にみんなが横並びで一同に時を同じくして、それ…

「嫌われる勇気」自己啓発の源流「アドラー」の教え。岸見一郎、古賀史健 共著より、太字を抜粋。

先ほど、岸見一郎、古賀史健 共著の「幸せになる勇気」を読み終え、振り返りのため前書、「嫌われる勇気」の重要箇所を抜粋しようと思う。太字のところだけ抜粋する。 ・世界はどこまでもシンプルである。 ・人は変われる、世界はシンプルである、誰もが幸福…

ジョン・グレイ博士、やはり凄すぎ!

今日もジョン・グレイ博士の「ベストフレンド ベストカップル」を読んでいて、自分の身の上が完全にクリアーに判ったところがあった。振り返りたい。私は、かなりの依存型タイプで特に母に依存していた、と言うのは、父と母の関係で、父が余りにも昔気質の九…

自分自身を振り返ってみて、、、

今日は正午から(正確にはもうちょっと前から)、3時間自分自身を振り返ってみました。まず、自分の統合失調症的な側面による、異常な行動について、自分のコアな枠を見つめました。実際の私の行動としてのヌルッとした、すぐにいいね!返しするのは、私は変…

今日の診察での先生と話して気づいたこと

私は、今度のエネルギーマスタープログラムを受けること、、、とは伝えていなかったのですが、、レイキヒーリングにより少し良くなった報告と、薬の相談をしました。 これは、私の病気である、「統合失調感情障害」という、「統合失調症」と「(躁鬱のような)…

昨晩書いたことから一歩踏み込んで…

昨晩、中長期的な視点から自分の生活のスタイルを考えて書いたことから、もっと先のことを考えさせられた❗それは、「ゲキ論 女性活躍の真相」というフォーラムをビジネスオンデマンドで観て思いました。女性がこれからもっと活躍できる場にするために、結婚…

中長期的な自分のスタイルとして

ただ、難敵なのが音楽とYouTube、延々同じ曲を繰り返し聴いているσ(^◇^;)漫然と時間を使うのでは無く、大体平日のルーティーンは決まっているので、その後は色んなストレス解消法から運動などで置くとして、土日の時間の使い方を見直したりしなきゃならない…

備忘録、美味しいところだけ抽出。

あたえる人があたえられる 作者: ボブ・バーグ,Bob Burg,ジョン・デイビッド・マン,John David Mann,山内あゆ子 出版社/メーカー: 海と月社 発売日: 2014/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 5つの法則 第1の法則 価値の法則 あなたの本当…

私の『真理観』

第1章、精神疾患の薬漬けで、理性から悟性に落ちた時に気づけた貴重な言葉。 私の1999年から2001年までの間のとある5月の朝にふっと閃いた言葉。それが、私のそれまで問うてきた自分自身で問題を解決した言葉、どんな問題か?それは、 「数学を数学たらし…

自己啓発本「自分に聞く力で問題解決!」石田淳、冨山真由 著

今回は、ウイングル博多センターで学んだ「行動療法」とほぼ同じ内容のことの書かれた本、下の本をアウトプットしようと思う。 どうして? 自分に聞く力で問題解決! 作者: 石田淳,冨山真由 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 発売…

これを読まれている方へ、「富に関する問題です。」

『アラブ 富の法則』 (人間関係+仕事+財産+所有物+知識)×___ 下線部に入るものは何でしょう? 聞いたら、「あぁー」と思うでしょう。 とりあえず、答えは明日、明後日、お教えしまぁす。 ではでは… See you later...

安保法政改正にみる自民党与党の企み

この前まで、国会議事堂前に「安保法政改正反対!」というデモがかなりの人数動員抗議した。しかし、日本ではデモで変えられるのは期待されないことが多く。今回はマスコミだけが騒ぎ立てた、、、しかし、私は安倍首相の頭の中をかなり理想化して考えてみま…

当事者研究「シンクロニシティからの逸脱とその反応」

当事者研究 シンクロニシティからの逸脱とその反応 こんにちは、みなさん。 私は、統合失調症にかかり、半生になりますが、自分なりのこの統合失調症の解釈はできている。 と考えております。 まず、題名にも書かれた「シンクロニシティ」という言葉の意味す…

テレポーテーションの考察、崩壊。

ここで、最初に感じたところから書き直す。即ち、自分の思った真理を前提とした、私感としての「テレポーテーションについての考察」 まず、私の感じた最初の真理の言葉 「ルールがあるならば、世界ができる。」〜(A) Aを第一義的に置いた場合の偽となる命題…

私のこれからの環境保全と動物愛護の倫理的方針。

私は、今日まで専守防衛。これは、今の日本の安保法制の問題とは違うのですが、 つまり、人間至上主義を覆し、「環境保全と動物愛護」さえ守れば善いという見方を変えました。 どういう事かと言うと、もし、環境保護と生態系の保護だけに専念した場合。 それ…

集団的自衛権と基地負担は天秤のはずが?

昨日、「そこまで言って委員会NP」を見て、初めて知り得た情報で、私も調べてみましたが、大体合っているみたいでしたが、、、 元々、日米安保法制の条文の最初に、アメリカ軍は日本を守るために集団的自衛権を持つ、そして、日本側へ要求したのは、集団的自…

大阪都構想について、福岡県民が考える。

今日は、両親と会えて嬉しいのか?いつもの様に上がっている。大相撲が終わり、今、父がスポーツクラブから帰ってきた。親父は健康に気をつけている。良いことだ。私も見習わねればならないなぁ。ところで、今、TBS系列の「報道特集」で「大阪都構想」につい…

私自身の真理感への疑いから始まった、一連のとめどもない話。

私の信じ切っていた真理の言葉 「ルールがあるならば、世界ができる。」(A) という言葉は、これを第一義としておいた場合の偽の命題。 「ルールがあるならば、世界ができない。」(B) これを時間軸に沿って考えてみたとき、見えたのだが、 このルールが採…

テレポーテーションについての考察。

数学の端っこからの考察。死のルールについて、例外条件であった「テレポーテーション」について、考えたのだが、それは、そのルール即ち、「ルールがあるならば、世界ができない。」というものと、私の真理だと感じる、即ち、「ルールがあるならば、世界が…

私の真理の言葉の発する「死のルール」について

今回は、私の真理だと思う言葉を第一義的においた場合に、偽となる「死のルール」について、私は真理の言葉を「ルールがあるならば、世界ができる」という言葉と表現した。これを第一義的においた場合、偽となるルール、「ルールがあるならば、世界ができな…

市民、人民の見た歴史が重要なんだ(鶴見俊輔)より、私の思い「転向」だけ抜粋。

「思想の科学」「転向」を出した、鶴見俊輔さんによって紡ぎ出された、日露戦争、日清戦争、そしてその後、敗戦も判る人には判っていたが、 わからない人、つまり一般市民は何故、敗戦の時、その時の市民は、自分一人になっても戦争反対などと言わさせない、…

自然の受容性、人間の暴力性。

先ほど「エ◯バの証人」の人がお話に来られて、「進化」について語っていました。 話の内容は、 「馬と麒麟の間(つまり中途半端な首の長さの骨)には、証拠となる、その骨の化石がなく、進化論が幻想なのでは?」 と仰っていた。 私はWikipediaで「進化論」…

過去の偏在性。過去は過去でも時間差がある?

今回は、面白い思考実験を思いついたので、書いてみようと思う。 そこの世界の中には3人の登場人物がいます。 Aさん、Bさん、Cさん。その内、 AさんとBさんは友人同士。Cさんは2人を人間観察。 で、AさんとBさんのやることを少し離れた場所から見ているCさ…

寝言ばっかり言っていた、、、

今日は、WINGLEにて、「事務補助」という作業を行いました。 毎週水曜日は午前中だけなので、午後は訪問看護が入っていたので、早く帰りました。 それから、ちょっと自分のiPhoneのアプリを整理していたら、 iOS.8から起動しなくなったアプリがあり、それと…

2014年1月25日「障害当事者が主人公になる会」にて『自尊心を持とう。』

なぜ、このような事を考えたのか? それは、僕ら、精神疾患を抱えている人の多くは、この自尊心を持ち続けることが困難な人が多いと感じているからです。 私は、この疾患に罹って、助けになったのが、薬が自分に合うようになってから始まり、その前からも、…

『部下のやる気を2倍にする法』より、希望の法則と、目次より

「認知」がやる気を決定する やる気には三つの「上手くやれそうだ」が重要となる。すなわち、「頑張れば上手くいく」と思え、そのために必要な「頑張り」とは「何をどうすればいいのか」がよくわかっており、さらにそれを「十分にやれそうだ」と実感できるこ…

心と精神のくつろぎの基本原則。

前々回と前回に続き、サイコサイバネティクスにおいて、こういう心理状態であれば、リラックスできるという「心と精神のくつろぎの基本原則」というものがあります。 さて見て行きましょう。 1.他人を許すこと。 2.自分を許すこと。 3.自分の中に最高の自…

失敗のメカニズムと、その打破。

今回も前回に引き続き、サイコサイバネティクスより、タイトルであげた、「失敗のメカニズムと、その打破」を書いていこうと思う。 先ずは、失敗のメカニズムが出てきた時の、それを打破する方法。 失敗のメカニズムが出てきたら、すぐにその処置を施さなけ…