公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

マスコミ(テレビ)

私という人間

今回は私の来歴となぜこのような人生を送ってきたかを振り返る。 私は大学を中退し、上京しバイトを始めた時に右も左もわからぬ時にいきなり社会人になることを要求された。東京だったので、尚のこと社会というものの制約が強かったように思う。 精神的にき…

転載自由ですが、、、

過去のブログは私の病気の関係妄想で書かれてあるものもあるので、そこはその時の心情の吐露のため、お見苦しい部分もありますが、人格の統合上まだ脆弱さを晒してあります。 最後の入院で人格の統合はかなりなされましたが、まだ心の平安に固執したり、偏執…

私は、

私は、、、、 やはり、マスメディアに出ることを望んでいない。 「今がチャンスですよ」 というサインが出されているのはわかる。 ただ、私が散々痛めつけられてきた過去を清算できぬまま、何となく しようがなく、オーディションを受けているような気もして…

マスコミの傾向

私は、マスコミによる報道が嫌いである。それは今後変わるかどうか?はまだわからないが、初心としてここに嫌いな理由を書いておく。 「マスコミの報道というものは、働いている人たちの現場で直面している問題解決に対する、汗水垂らして苦労してやっている…