公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

集団的自衛権と基地負担は天秤のはずが?

昨日、「そこまで言って委員会NP」を見て、初めて知り得た情報で、私も調べてみましたが、大体合っているみたいでしたが、、、

 
元々、日米安保法制の条文の最初に、アメリカ軍は日本を守るために集団的自衛権を持つ、そして、日本側へ要求したのは、集団的自衛権ではなく、基地負担。そこで現在、扇長知事が、基地負担は嫌だと言っている。それならば、安保法制の最初の条文とは違うくなるので、それで政府与党が、解釈改憲によって、日本も集団的自衛権を持とう。と、食いしばっているのかな?と読みました。
 
基地負担を日本がどうにか持てれば、日本側は集団的自衛権は持たなくてもいいかも知れないが、
 
もうすでに、集団的自衛権は持とうと言う姿勢の自民党。アメリカも世界の警察としての役割に嫌気がさしているのも、なんとなく判るし、でも、中国の共産党覇権主義が、グローバルスタンダードになるとしたら、言論の自由もない、共産党の考えしか許されないと言う怖さも感じられる。
 
今回は、日米安保とアメリカと日本の約束、沖縄県民の屈辱の基地問題。そこら辺の今、紆余曲折が見えた一日でした。
 
ではでは、お休みなさい。
 
See you later...
 
#日米安保法制 #憲法改正 #違憲 #沖縄辺野古基地移設 #扇長知事 #集団的自衛権  
 
今朝になって、思ったのが、基地負担も、集団的自衛権も持つという、日本は、アメリカの言いなりなんだなぁと国益を守るための天秤すらも、見失っているなぁ、政治も外交も本当に下手だなと感じました。