読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

昨晩書いたことから一歩踏み込んで…

昨晩、中長期的な視点から自分の生活のスタイルを考えて書いたことから、もっと先のことを考えさせられた❗

それは、「ゲキ論 女性活躍の真相」というフォーラムをビジネスオンデマンドで観て思いました。女性がこれからもっと活躍できる場にするために、結婚や出産が終わりにならないことは、パネリストの共通意見だったので、女性が管理職として働ける場として、これからはカルビーのCEOが仰ったように「女性を登用しないのではこれからは、死にます!」と言う言葉が突き刺さりました。また、そのカルビーで部長職をしている女性が時短で帰って、帰りに保育園から子どもを連れて、夕食も作っていたのを見て、そこから私も変わらなければ、と気づいた点があり(後述)、その女性はメリハリがあって良いと仰っていたのですが、一日一日が、充実しているのが見て判りました。

この番組の最後に女性が活躍するために必要なこととはという提言に対し、AKB48高橋みなみさんが、「認める」という単純そうに聞こえるのだけれども、最も大きく響きました。頑張ってるのに成果が現れないメンバーでも、声をかけてあげていたのだろうだなぁ、だからこそAKB48はあんなに一致団結してトップアイドルになれたのだなぁと思わされました。また、みなみさんは、既存の社会では、何か業績をあげないと上の人には声を聴いて貰えないと言った苦労話もされてました。実績が伴わないと振り向いて貰えさえないという厳しい現実でしょうね。

でも、今後の社会では、こういう傾向になっていくのは必然であるだろうし、一億総活躍社会にむけて、当然な流れだと感じました。

もう、年功序列社会に戻ることはなし、成果主義で手柄を立てないと、上に登れない社会にしないと、日本の経済成長が弱くなっていくのが目に見えているので、そういう社会にむけて女性の活躍が必要だと、番組内では皆さん同じ方向性でした!

先程、後述と書いた所は、私は今後、訪問看護のスタッフに料理を教えて貰い、私も本気で、配偶者と共に社会で活躍できるように、自立した女性と交際したいし、私が台所に立ってもいいように訓練という意味でね、、、私の獲得給与では、子どもにちゃんとした能力開発をさせてあげられないだろうから、配偶者の活躍が必要だと感じていますσ(^◇^;)(ちょっと弱音、働き始めたのが遅かった、でも頑張る)

自炊できるようになれば、自分が育休をとることもできますし、それがいかに大変かが判るだろうし、でも私もせっかく外で働き始めたばかりで、キャリアアップを図りたいから、、、

ちょっとここまでは、自己啓発系な空気だったけれど、話は私の今後について備忘録として書かせて貰いますが、私としては、子どもができたら、その子の能力開発に注力したいと考えています。
もしかしたら私が専業主夫になる可能性もあるかも知れない。でも、その前にプログラミング言語を多少覚えておきたい気持ちがあります。
今後の宇宙時代、一家に一台ロボット生活では、工学系が強くなると確信しているから、昨日カムラックの上長から言われた言葉、「今後はもしかしたら、テスターの合間にプログラミングを入れるかも知れない」という言葉で、一旦停止してしまっていたSwiftXcodeの勉強を再開しようと思いました。

まだまだ、私がしてこなかったこと(料理、掃除)などを取り入れ、更には、プログラミング言語の勉強もしなければならないし、経済的にやりくりも上手くならないといけないし、夫として助けられるところというか?これからの夫婦生活と言うのが、私と未来の配偶者との間で異色かも知れないけれど形として成り立つように、思いばかりが積もります。しかし、残念ながら恋人を作るところから、私の場合はうまくエスコートできないといけません。

と、長くなりましたが、、、私が本当に結婚を考えているので、料理を勉強する事が必須であることを、本当な長期的な視点からの生活のスタイルの一環として置いておくべきだと思いました!

というところで、おしまい…

See you later...