公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

自分自身を振り返ってみて、、、

今日は正午から(正確にはもうちょっと前から)、3時間自分自身を振り返ってみました。

まず、自分の統合失調症的な側面による、異常な行動について、自分のコアな枠を見つめました。

実際の私の行動としてのヌルッとした、すぐにいいね!返しするのは、私は変えられそうにないけれど、

その他の面で、自分のトラウマや怒りを感じていたところに関して、どう対処すべきかは大体掴めた感じがして、時間をとって良かったなと思いました。

レイキヒーリングを受けたお陰か?怒りによる傷つきには、癒しを欲しているのだな!と自然に思えました。

私も人の子ですし、この間もあったことなのでFacebook上で知っている人もいるでしょうが、突然のことで″怒り″がドカンと出てしまうことも今後もあるかも知れませんが、怒りの感情のコントロールはもっと磨かないといけないと思いました!

また、今朝読了した本。(全世界で5000万部売れたらしい)

「ベスト・パートナーになるために 男は火星から、女は金星からやってきた」ジョン・グレイ著 大島渚

をヒントにお恥ずかしながら、私が恋愛対象は女性ですが、女男になっていたと気づかされました。だから、もっと強い男になることと、男としては変な対応をしてきたことを是正して行きたいと思いました。

また、これを読まれている私目当ての女性には同性のように私を扱えば良いというヒントだけ残しておきます(なんのこっちゃ)。

あと、メンタルメンテナンス面として、これを読まれたら狙われるとは判っていますが、事実として書くならば、

私の感じる

「話の内容による感情の揺れ(関係妄想)を防ぎ、表面的な事実として取り扱うこと(健全化)」

をあげておきます。

あと、

「大事な人とは、シークレットを大切に」

ということもあげられます。

以上が私のメンタルな面での大きな今後ですが、

★私は何をしたいのか?

まだカムラックで働かせて貰わなければやっていけませんが、(乱暴ですが)

ということを、考えていて、思いついたまま、まだまだ想像力が弱いので、もっとクリエイティブにしたかったのですが、恐らくこれを受ければセルフイメージが変わると言われているので、

「エネルギーマスタープログラム」を受けて、私も人に幸福感や満ち足りた感を持って欲しいので、物事を良い方向へ変えていく
「EMセラピストを目指します。」そして、稼ぎたい!

あと、仕事面で考えると、

「主役でも脇役でも話をふられたら与えられたことに感謝すること」

この2点が大きいです。あと、対人面などに関して、

・良好な人間関係をつくること
・健康な体をつくること  ←これ大事
・可愛い彼女をつくり、楽しい思い出、日々を生きること。
・温かい家庭を築きたい  →良き父となるために妻を愛し続けること

などが出ました。

最後に

私も何度かネガティブを飲み込んだ身。
怒りの感情をモロに出しまくる人には私も敏感になるが、一呼吸置いて、包み込むように悪気はないことを真摯に伝え解消して貰う。(打開策をできるかぎり考える)

この最後のは実践は難しいかも知れないが、それしか道がないのであれば、やろうと思う。

本当はもっと内情な事も考えましたが、今回はジョン・グレイ博士の本で色々触発されて、建前としてここで終えたいと思います。

では、また、いつか、振り返る機会があれば、ここを参考にしながら、やってきます。

では、また〜

See you later...