読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

お子さんの重要性!

6月18日にエネルギーマスタープログラム二日目にて、ビッグバンが起きました。

 

で落ちですが、

 

無力だと感じるかも知れない、お父さん、お母さんの間で、その無と言う「ブラックホール」同士のぶつかり合いによって、その二人(のルール)では、自分たちの世界を正しいと証明できない(ゲーデル不完全性定理より)所に新たな命(宇宙、又新たなルール、意味、それら総て、ピュアな愛)を授かることによって、二人の正しかったと証明してくれる宇宙が授かりました。

 

でも、他の形態の子どもの授かるのか?という、ブラックホールの横に大量のガスを巻き込ませているところにも、子供は授かるのか?という、まだわからない領域があるようにも思える。

 

ダークマター暗黒物質が、社会悪が目一杯はびこっていますが、星という愛存在がそれらに染まらなかったら、凄い平和を願う愛存在体になりそうだ。貴重な人だ。

 

高温のガスが集まってある質量に達すると、受精が始まり、太陽のような才能溢れる男の子、綺麗な女性が産まれそうだ。

 

質量が低くても、多様性を育んでいる子供達が産まれている。惑星だ❗

 

お遊戯ごっこでした!

数字として計算してないからね。