読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

マスコミの傾向

私は、マスコミによる報道が嫌いである。それは今後変わるかどうか?はまだわからないが、初心としてここに嫌いな理由を書いておく。

 

「マスコミの報道というものは、働いている人たちの現場で直面している問題解決に対する、汗水垂らして苦労してやっていることを全く感知することなく好き勝手に自分の主観だけで言っているからだ。」

 

これは、私の病気の上でずっと悩ましてきた問題であった。私は部屋の中にいてもどこにいてもプライバシーを守られていなかったと感じてきたため、その時その時に私を揶揄するような事件を引っ張り出してきて苦しめられ続けた。私は正面から受け取るので、個人攻撃に感じることも多々あった。きつかった。しかし、時に何かしらのことで善戦したあとは、少しだけ褒めることもあった。しかし、それも永続的なものではないため、またそれに飽きるもののため、少し経てば、すぐさまそういう私にまた人々に恐怖を与えるような報道が始まる。

 

テレビ東京だけは経済にほぼ特化しているため、向こうからビジネスの面白い記事がやって来るので、それによって支えられている。

他のキー局はそれぞれ独自路線で現在は、色んな文化などや流行りなどをで、やっている。

 

これから、仲良くできるのか?マスコミに出ることは反吐が出そうだが、今はオーディションにかけるしかない。