公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

自尊心を持てるように♫

以前、サイコサイバネティクスというプログラムで勉強した内容で大事だと思うことを再び。

 

それは、人間として最も大事にしたものがいいものとして、

 

「自尊心を大事にしよう!」

 

ということが挙げられる。

 

どうしてそう言えるのか?

サイコサイバネティクスを再びやっている訳ではないので、ちゃんとした知見から導かれていないかも知れないが、思い出すと、、、

「セルフイメージ」という「自分の像」がとても大事だということは思い出せた。

人間はセルフイメージに従ってしまう性質があると、確か記憶しているが、自分が自分に対して抱くイメージ、それがセルフイメージなのだが、それに合うように普通は行動する。

だから、自尊心を大事にすることは良いことなのだ。と言って理解できるだろうか?

 

いや、私は劣等感を感じている方が良い。

 

と思っている人はいないであろうか?

自分自身に劣等感を感じ続けて、人の前で自然な姿でいることを恐れてしまっても良いですか?

 

自分自身をありのままで好きになれること。それが自尊心だと思います。

 

私はこのプログラムで自尊心だけは持っていられていると思います。

 

以前このプログラムから引用した文章を、もっと捕らえてもらえるように書きます。

1、自分を許すこと。

2、他人を許すこと。

3、自分の中に好い自分を見つけること。

4、その好い自分をもっと伸ばせるように努めること。

5、競争相手はいつも好い自分とだけにすること。人とは比べない。

 

私は上のように取り出して使えています。

悪い時があってもいいのです。そういう時は、今日は調子が悪いのだな。まあ、いいか。と深追いしないことです。

あなたが調子が悪い時は自然なのです。良い時もあるはずです。

上の5か条を常に持ち歩いてもらえたら、嬉しいです。

「自尊心というのは(私自身の経験勉強から)少しずつしか伸びてこない。」と思っていて欲しいです。

すぐに劣等感で押し潰されそうになります。最初はそういう時があってもいいので、根気強く、伸ばしてくださいね。

 

みんなが自尊心が持てたら、とても友好的な絆が結べるはずです。

人の美点を見て微笑ましくなれるよう、あなたの一助になれたら嬉しいです。

 

では♪