公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

LITALICOワークス見学会に行きました。

少し前から訪問看護のスタッフさんに、

「ちょっと外に出て見てはいかがですか?」

と提案されていたので、昨日、診察にて

「以前、私が利用させて頂いていたWINGLEという就労訓練所がLITALICOワークスという名称に変わり、そこで就労に向けて訓練をしてみようかな?と思っています。」

と主治医に伝えたところ、

「それはいいですね。見学会や体験などを少しさせて貰い、合わなかったらやめることも可能なのだから気楽にやってみてはどうですか?今度の診察の時に聴かせてね。」

と仰って頂いたので、昨日のうちに施設に電話したところ、

今日、11月7日(火)に相談会にいらっしゃいませんか?と提案されたので、行ってきました。

 

今日行った施設では、以前利用していたWINGLE博多センターでお世話になったスタッフさんがいらっしゃって、暖かく迎え入れて頂いて、その方に博多センターから今までの経緯を話し、博多センターと当センターとの違いなどを伺い、相談会で担当の方にバトンタッチされました。

 

相談会にて

私の仕事に関する意向と私の難しさを伝え、お話をお伺いし、プログラム体験会を提案されたので、診察までに2回予約させて頂きました。

 

次の診察までにプログラムを体験し、主治医とGOかSTOPか判断を仰ごうと思います。

 

私の意向、難しさと、社会との接点が実質的な仕事関連になると思うので公になるのは成果、作品となるので、仕事貢献に関しては守秘義務は取引先が決まっている場合は守らないといけませんね。

 

まあ、今回は私の意向は伏せさせて頂きます。

 

では、今回はこれにて…