公的抑圧を感じながら、、、

Written under being aware of social pressure !

個人のパスワード管理方法

パスワードの管理はPC上で扱うのはどのような上級者でも危ない。

PCはクラッカーには攻撃対象でパスワード管理アプリなどを駆使しても、その抜け道からまんまと取られる可能性が拭えない。ブラウザには記憶しないように。

 

なので、PCには絶対に接続せずに、パスワード管理の端末をお勧めする。

パスワード管理端末は2〜3,000円くらいである。

私はここまでする必要はないかも知れないが、電磁波シールドに入れている。

 

手元の紙にパスワードを書いて残すのも良い方法。

 パスワードが書かれたものがPCやスマホのカメラに触れないようにしよう。

 

悪質クラッカーはどこまでも食い込んでくる。

 

キーロガーという脅威もある。

不特定多数の利用するPC、例えばネットカフェのPCにキーロガーが仕込まれている場合、ここで仮の犯人としてのカフェ店員による利用者の個人情報の抜き取りが考えられる。これは、ネットカフェでの個人情報の入力をキーロガーが記憶し、それを客が帰った後に、犯人がそれを読み取って個人情報を抜き取るというやり方。

不特定多数の利用するPCには個人情報はできるだけ入力しないようにしよう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/キーロガー